「奮い立たせたい時」の記事一覧

私たちの人生は…

関連サイトの紹介 当サイトのグループサイトです。成績が急上昇する教材などを紹介しています。ぜひアクセスしてみて下さい。 プロ家庭教師が教える戦略的中学受験 中学受験 成績急上昇支援教材 中学受験プロ家庭教師T.Uemur・・・

勉強する事は…

勉強する事は自分の無知を徐々に発見していく事である。 ウィリアム・C・デュラント 解釈例 勉強するという事は、ただ知識を詰め込む事でしょうか?言われた課題をただこなすだけでしょうか?いいえ違います。 勉強するというのは、・・・

勝負は、その勝負の…

勝負は、その勝負の前についている。 升田幸三 解釈例 運やコンディションに左右される勝負以外の勝負で、一体いつ結果が決まっているのでしょうか?それは勝負の前です。勝負する時にはすでに決まっているのです。それはなぜでしょう・・・

どんなに悔いても…

どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで 未来もどうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである。 松下幸之助 解釈例 あの時こうしなければ良かったとどんなに後悔しても過去が変わる事はありません・・・

有能な人間は…

有能な人間は失敗から学ぶから有能なのである。 成功から学ぶものなどたかが知れている。 ウィリアム・サローヤン 解釈例 成功からも失敗からも人は学ぶ事ができると言います。では有能な人間はどちらから学ぶのでしょう?それは失敗・・・

私たちは過去の…

私たちは過去の記憶によってではなく、未来への責任によって賢くなる。 バーナード・ショー 解釈例 私たちが賢くなる、賢くなろうとする理由は一体なんでしょうか?昨日までの自分が愚かだったから?いいえ、違います。未来の自分に責・・・

人間は負けたら…

人間は負けたら終わりなのではない。辞めたら終わりなのだ。 リチャード・M・ニクソン 解釈例 人間の「終わり」はいつなのでしょうか?勝負に負けた時?いいえ、違います。辞めたら終わりなのです。 人生は何度も勝負をする場面に遭・・・

この世に難関など…

この世に難関などない。難関というのはあくまでも本人の主観の問題なのである。 難関だと思っている自分があるだけである。 塚本幸一 解釈例 難関か難関でないか。それを決めるのは誰でしょう?学校ですか?世間ですか?社会ですか?・・・

世に生を得るは…

世に生を得るは、事を成すにあり。 坂本竜馬 解釈例 自分がこの世に生を受けた理由、存在理由を説いた言葉です。事を成すにあり。自分が生まれて来たのは何か事を成す為だとしています。何も遺さず、何も生まず、何も成さないのは生ま・・・

他人に勝つより…

他人に勝つより、自分に勝て。 嘉納治五郎 解釈例 他人に勝とうと躍起になってはいませんか?真に自分が勝たなければいけない相手は他人ではありません。 では誰に勝たなければいけないのか?それは自分自身。他人に勝つ事は実は容易・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ