小さいことを・・・

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行く
ただひとつの道だと思っています
イチロー

解釈例

とんでもないところへ行くのはもちろん、自分の目指すところへ行く為には、一見無駄だと思うような小さな事の積み重ねが大切なのではないでしょうか?

その目的の場所まで大きくジャンプすることだけ考えていてはいけません。ゴールするには一歩一歩を踏みしめ、少しずつ前進することこそがゴールへの一番の近道であり、たった一つの道なのです。

そしてその道のりは決して楽ではありませんが、歩いてきた足跡は誰のものでもない、自分のものです。決して無駄にはなりません。

名言の活用例

小さなことをコツコツやるのが苦手な子供。一つ一つの積み重ねが大事だと教えてあげましょう。例えばこんな風に…

子供「こんなことコツコツやってても何の意味もないから、もうやりたくない!」

貴方「そんな事はないわよ?」

子供「どうして?もっと大きな事じゃなきゃ意味がないよ!」

貴方「『小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行く、ただひとつの道だと思ってます』…この言葉、知ってる?」

子供「ううん。知らない。誰が言ったの?」

貴方「イチロー選手よ」

子供「メジャーリーグの!?」

貴方「そう。イチロー選手は、自分が成功したこの道は小さい事を積み重ねたから歩めた道だって、この言葉で伝えてるの」

子供「それじゃイチロー選手は小さな事をコツコツやってきたの?」

貴方「えぇ。例えばイチロー選手はすごくたくさん打つよね?」

子供「うん。ヒットをすごい打つの!!」

貴方「それは打つ練習だけじゃできないことなのよ?」

子供「なんで?打ちたいならバッティングだけ練習すればいいでしょ?」

貴方「違うわ。もちろんバッティングも練習しなきゃいけないけど、たくさんの練習に耐えられる体力もつけなきゃいけないから、ランニングをしたりもする。腕の力が弱ければバットは振れないから腕力だって鍛えなきゃ。病気や怪我で野球ができなくなったら困るから、毎日の食事だってちゃんと取ってるわ」

子供「でもそんなの大変だし、きっと辛いよ・・・」

貴方「そうね、きっとすごく辛いわ。でもそれがイチロー選手のように『とんでもないところ』へ行く、ただひとつの道だとイチロー選手は言ってるの。大変で辛いからってやらないまま進んでしまっていたら、きっとイチロー選手はこんなに活躍できなかったわ。小さな事でもコツコツやっていく精神力も養われるからイチロー選手は活躍できてるのね。そして今までやったことは無駄にはならずに、すべて自分の糧になっているからこそ、今のイチロー選手があるのよ」

出典の解説

イチロー  1973年10月22日 –

愛知県西春日井郡出身のプロ野球選手。2013年7月現在はニューヨークヤンキースに所属する外野手。日本で初の野手メジャーリーグ進出となり、華々しい記録を打ちたて続けている。それを支えているのは自分自身の強い精神力と努力であると言われている。その精神力と首尾一貫した意識から彼の名言は多数に上る。

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ