子育ての大変さと楽しさと

三連休が終わりました。

今年は振替休日も多くて、なんだか2週間おきに月曜日がお休みのような感じがします。

先週は小学校で音楽会だったので、ハロウィンということもあって仕方なく家を解放して、

子供たちとお化け屋敷パーティをしました。

ハロウィンとは異なるけれど、6年生にもなるとトリックオアトリートなんかしてお菓子をもらうより、

自分で企画してお化けになりすまし、ちびたちを驚かすほうがよいらしく、

朝からお友達も集まって、部屋を飾りつけたりおばけメイクをして楽しんでました。

そして、3時半からお化け屋敷の始まり。

低学年の子供や幼稚園児、未就園児まで遊びに来てくれて、大いに楽しんでくれたのは良いけれど、

お家もひっちゃかめっちゃか。

でもまあ、そんなことは仕方ないか、、、。

ここでとっても驚いたのは、6年生の企画力。

私はまったくノータッチで子供だけで、部屋の雰囲気作りをしていたのですが、

効果音をつけたり、プレゼントを用意したりと子供ならではの、アイデアで作られたお化け屋敷はとっても

面白かったです。

子供だから分かる子供のつぼってやつですね。

ぞんぶんに驚かす側を演じた後、自分たちも「驚かされたい」

衝動にかられたのか、「次はちびたちがお化けやって」

ということになったのですが、

これがまたちびたちのツボにはまったようで、

それはそれは楽しそうにみんなが集まって、考えて、隠れて大騒ぎでした。

人を驚かすのって大人でもドキドキワクワクしますよね。

結局驚かせるほうが楽しかったみたいです。

終了したのは5時をとっくに回ってから。

すっかり暗くなってしまったので、ママと来なかった子供は送っていきました。

なにかあったら大変ですもんね。

戻ってくると、娘たちは大方片づけをした後打ち上げ会をしてました。

どこで学んだのかは分からないけど、打ち上げ会まで準備するとは、、、。

子供っていうのは、見てないようでしっかり見てるんですね。

子供が全員はけた後は

疲れがどっと出てきました。いやー疲れたよほんと。

もうお菓子の食べ過ぎだけだから、夕ご飯はパパの分だけ用意して、

子供と私はコーンフレークとヨーグルトだけ。

いつもは食べることに非常にうるさい我が家だけど、

仕方ない今夜は無礼講にしてしまいました。

次の日、子供たちが幼稚園、小学校に行ってしまった後、

テーブルに手紙が置かれてありました。

「ママ友が言ってたけど、あんなパーティをさせてくれるなんて

すごいよね。それから企画するの大変だなって分かりました。

ありがとう」

だって。

そういえば、ママ友がそんなこと言ってたかも。

ママ友が口に出してくれなければ、子供は絶対気付かないよなと思うと、

ママ友に感謝だなと思いました。

子育てって感謝されることがあまりない、悲しい仕事。

子供の為にかなり頑張っても、子供がこのママの努力をどれだけ分かってくれてるだろうと

思っても、たいして分かってないなんてしょっちゅうですよね。

赤ちゃんのころから育てて、子供の成長はとてもうれしいけれど、子育てに対する評価が出るのは子供が

大人になってからになるのでしょうか。

ただ、その過程の中で成長を実感して感激したり、胸を打たれたりしたときは

これが子育ての喜びなんだなあとしみじみ感じます。

一筋縄ではいかない子育てだからこそ、問題にぶつかって、それを乗り越えたときは

言い表せない思いが溢れ出してしまうのでしょう。

受験もきっとそうですね。

うちの娘はもうすぐ新体操の発表会です。

キャプテンとして、一人の演技者として、小学校最後の発表会に挑みます。

6年間、毎年2、3着のレオタードを作ってきて、当番も役員もあった本当に大変な習い事だったので、

やっと最後の年になって本当に良かったと思う反面、ここまでくると、発表会後は涙かな、、。と思ったり。

大変であれば、あるほど終えた後は感慨深いものになりますね。

 

 

中学受験 親の悩み相談・子供に贈りたい言葉
プロ家庭教師が教える戦略的中学受験
中学受験 成績急上昇支援教材
中学受験プロ家庭教師T.Uemuraの偏差値大逆転指導法
中学生高校受験 成績急上昇支援教材

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ