高校受験用教材はこちら

中学受験国語 文章の読み方も問題の解き方も変える必要がある

目次

国語偏差値30・40・50台の受験生を次々改善してきたプロ家庭教師の長文読解指導法を、映像教材にしてみました!

国語記号化長文読解術まとめ

国語記号化長文読解術特徴

国語苦手者の克服法

教師の解釈論を押し付ける指導法ではなく、『初見の文章・未知の問題』に具体的な作業で対処する『国語の特効薬』のご紹介です!

体験動画 )読解の根本的な考え方 どうしたら読解で点数が取れるのか/多くの人がやる勉強法と当講座の勉強法の比較 


※ この先の説明でさらに別の体験授業動画を設けております。

こういう受験生が対象です。

  •  ズバリ国語が苦手!どんな努力をしても効果ナシ
  •  点数が安定しない
  •  国語の勉強時間あまり取れない
  •  プロ家庭教師個別をつけても成果が出なかった
  •  独学(塾なし)で中学受験をしたい。
  •  大学受験も挑戦させるつもりだ。

 あなたは誤解していませんか? 間違いだらけの受験国語学習の常識


国語どうしてできないか?

多読すれば国語は上がるか

たくさん問題やれば国語は上がるか

授業でうなずいていれば国語は上がるか

音読すれば国語は上がるか

天声人語書写すれば国語は上がるか

あなたの国語学習法は気休め

足りないのは長文読解の技術

指導内容の簡潔な説明

国語の勉強、こうなってない?…よくある一般指導との違い

国語長文読解の一般指導とセルフィン式の比較

国語長文読解の一般指導とセルフィン式の比較2
国語長文読解の一般指導とセルフィン式の比較一般指導

国語長文読解の一般指導とセルフィン式の比較 弊社指導

具体的に説明すると

国語記号化長文読解術まとめ


読解という概念を「読む」と「解く」に分解し、「読む技術」と「解く技術」を実践することにより、どんな文章でも問題でも的確に答えを導出できる長文読解回路を脳に構築することを目的としています。

読む技術の中心は、「今読んでいる箇所が、書き手にとって重要な箇所なのかどうか瞬時機械的に判別する技術」です。
解く技術の中心は、「問題に応じて、自分の力根拠を探していく探索術」と「適確に得点するための解答術」です。

長文読解回路をできる限り有効に発揮するためのサブ技術として、
時間配分術・・・制限時間をできる限り効率的に配分する。
問題選択術・・・問題の取捨選択し、優先順位を立てて実行する。
ミス防止術・・・国語で頻出するミスを先回しして防止する。一部は「ケアレスミス防止術」にも収録しています
も指導しています。

これらの技術を融合して、「素早くミスなくポイントの取れる長文読解得点能力」を育成します。

この技術は単に中学受験にとどまらず、高校受験や大学受験等にも十分使える技術です。大学受験を目指す方にもぜひ武器にしていただきたいと心から願っております。

はじめは4年生がやるような短く簡単な文章から始め、標準的な入試問題レベルまで進めていきます。

詳細については、このあとの記載をお読みください(だいぶ長文になりますが)。

指導内容の一例

国語記号化長文読解術特徴


国語の文章を加工しろ!

注) 問いの答えが引いた線の中に常に必ず存在することを保証するものではありませんが、かなりの戦力になるものと考えます。

価格表・ご注文はこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional

※ カード決済の場合は、このあと規約の確認商品の選択という流れになります。
Valid XHTML 1.0 Transitional


では具体的にどんな授業がされるのか。【 無料体験動画(当講座一部抜粋)】

読解の根本的な考え方の指導例 どうしたら読解で点数が取れるのか/多くの人がやる勉強法と当講座の勉強法の比較 

読み取り法の指導例 国語の苦手な人へ/文章序盤の読み方/当講座の勉強法

解法指導例 全問正解もねらえる接続詞穴埋め問題の極意!

通常講座メニューの他に、より慎重を期したい方のための体験コース(入門編第2回まで)も用意しております。少しでも気になるようでしたら、是非体験コース(体験前編)をお申し込みくださいませ。

価格表・ご注文はこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional

※ カード決済の場合は、このあと規約の確認商品の選択という流れになります。
Valid XHTML 1.0 Transitional

当講座は、家庭教師システムよりずっと有効です!

家庭教師を改善したシステムを開発

家庭教師の限界
塾なし独学の中学受験のご相談はこちら

家庭教師・個別の欠点

  • コストが高すぎる!…マンツーマン指導による人件費派遣会社の運営費・広告費の加算
  • 覚えることや習得定着は結局本人任せ!…ここが重要なのにどこも放置の現実!
  • プロでも結果の出ない家庭教師が山ほどいる現実!…塾の再現だけして終わる授業。それでダメなら次の手がない。また担当教師による能力差が激しい!